自然を楽しむ自然と遊ぶ馬瀬の歴史馬瀬を味わうゆったりと過ごす 馬瀬写真館 ガイドマップダウンロード鮎のレシピ

ホーム >> 馬瀬を味わう(一覧表示)

次のページへ>>

馬瀬川上流鮎

瀬の多い地形、冷たい水が育んだ引き締まった身から、ほのかにただようスイカにも似た香りは、まさにグルメの一級品です。2007年の開催された「利き鮎会スペシャルinTOKYO」において、見事グランドチャンピョンに輝きました。

水源米 馬瀬ひかり(米)

東海地方の水源地に当たる馬瀬地域で栽培されており、水田の水には「平成の名水百選」に選定されている清流馬瀬川流域の上質な水を使い、「ぎふクリーン農業50」を示す減化学肥料。減農薬の基準を守り育てています。清流馬瀬川の「日本一の鮎」のために、田んぼから肥料や農薬、濁水が流れ出るのを防ぐ環境保全の取り組みも行いながら作られたお米です。

ねずし(冬期限定)

「ねずし」は、正月のごっつお(ご馳走)として昔から伝えられた伝統食で、塩鱒、ご飯、大根、人参を麹に漬け込んだものです。近年では家庭でつくることが少なくなっています。

リンク 詳細はこちらへ

ケイチャン

独自の味付けをした鶏肉とキャベツなどの野菜と一緒に炒めたり、煮て食べる下呂の郷土料理です。パック詰はお土産にも最適です。

リンク 詳細はこちらへ

ほう葉寿司

大きなほう葉に酢飯と鱒(マス)や山菜などの具材を包み込んだ、郷土料理です。

次のページへ>>

↑上に戻る